タイ旅行中に考案したTinderにおけるレディーボーイ対策

タイは異常な国で、可愛ければ可愛いほどレディーボーイの疑いが高い。(ニューハーフの意)

それぐらいレディーボーイはホットだ。

それはもうこの際レディーボーイでも良いかな、て一瞬思っちゃうぐらい綺麗だ。

でもやっぱり怖いよね?冒険したいけど冒険しすぎても後悔するだろうし、やっぱりレディーボーイは避けたかった。

プロフィール情報以外で判断材料のないTinderでは何もせずにレディーかレディーボーイか見分けるのはまず不可能。ちなみに、タイではレディーボーイは世間的には女性と認識されているので女子トイレを使用する。これのせいでさらに見分けるのが困難になる。ただし、ほとんどの場合IDでは元の性別(つまりは♂)が表記されている。本当に怖ければIDを見せてもらおう。

このポストでは、俺が旅行中に考えた、相手を傷つけずにレディーボーイかどうか確かめる方法を伝授する。 “タイ旅行中に考案したTinderにおけるレディーボーイ対策”の続きを読む

広告

Tinder Plusにおけるスーパーライクの最適な使い方

注:Super Like(スーパーライク)は有料アカウントでも一日5回と数に限りがある。(マジファック!)

スーパーライクした時のマッチ率はやっぱり普通よりもずっと高いので、是非良いタイミングで使っていきたい!無駄スーパーライク撲滅活動や!

ちなみに、これは最後にやったスワイプをやり直すことができる課金ユーザーにしかできない方法になっちゃうわけなんだけど、裏テクを伝授する。

スーパーライクをしたい相手が見つかったら、まず普通にライクする。

それでマッチしなかったことを確認して「やり直し」ボタンを押してからスーパーライクするのだ!!

そうすることで、既に自分をライクしてた相手に無駄にスーパーライクを消費することを防ぐことができる!

課金、最強なり。

ちなみにわいは月400円払っている。

課金だとユーザビリティが段違いなので、コーヒー一杯ぐらいのコストは全く問題ではないと考えている。

英語圏から来た英語の先生達が何故ダメなのか(教育免許なし)

俺は英語圏じゃない場所でも結構長いこと住んでいたことがあって、そういう土地で沢山の英語圏出身の英語教師と会ってきた。

大学卒業したばっかりの人が日本とか中国とか東南アジアに行って英語を教えるっていうのは英語圏の人たちにとって割とある進路のチョイスなので、日本にいても出会う機会は多い。

んで、俺はそういう日本にいる(英語教育の資格すらもっていない)外人英語教師たちとわざわざ友達になる意欲が全然沸かないのである。

※注意!!以下、超個人的意見、注意!! “英語圏から来た英語の先生達が何故ダメなのか(教育免許なし)”の続きを読む