Tinder的アプリ・Bumbleを使ってみた感想

結論から言うと、Bumbleは決してTinderを超えるアプリではない。

Bumbleの最大の差別化ポイントは、マッチ後24時間以内に女性の方からメッセージをしないとマッチがなくなりコンタクトから消える。女性がメッセージ送ると、今度は男性が24時間以内に返事を送らないと、それもマッチ解消になる。

上記を見ると、男性諸君は「うほ☆ 女からガンガンメッセージくるんか?☆」

と想像するでしょうが(俺もその1人)、そんな美味しい話でもないのです。

この女性から話しかけるという構造、一見美味しいように見えるが結局は形骸化していて、とりあえずマッチ維持の為にただ絵文字1つ送る・hiと送るだけの女性が大体で、結局は男性から会話を創りあげないといけないケースが多い。しかも24時間しばりがあるから鬱陶しい。自分のペースでできない。

まあこうなるのは最初から予想できたよね。なぜならこのシステムは女性へのインセンティブがゼロだから。

実際24時間以内ルールでマッチが消えたこともある。30%ぐらいはそうかも。

まあ70%ぐらいは絵文字送られてくるだけまだ良いのかな??

とにかくなにが女性にとってTinderよりも利点があるのかさっぱり分からない。

こういうアプリはどんだけ女性がいるかで勝負が決まるけど、Bumbleは今後やっていけるのか疑問である。

最後に使ってみて感じたことを下に羅列する。

まとめ

  • とにかくユーザー数が少なすぎて5名ほどスワイプするともう「周りには誰もいません」状態。
  • Tinderの女性たちよりもエンゲージメントが低い印象。サブで使っているからだろう。
  • 多分あんまりアクティブユーザーがいない。
  • 左にスワイプした人(Nope)が何度も何度も出現するという最悪ユーザーエクスペリエンス
  • とにかくマッチしない。
  • 外人が多い
  • Tinderと比べてブス、アラサー、年上率が圧倒的に高い印象。恐らく認知度のせいでしょう。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中