会社のトイレについて

優しい性格の僕は、トイレでジェットタオルを無駄に長めに使うようにしています。

そうすることによって、個室の中で息を殺して僕が出て行くのを待っている人たちに心地の良い数秒間を提供でき、彼らのエンゲージメントを高めることができるのです。

こう言うと、「そんなことよりさっさと出て行ってあげた方が良いんじゃないの?」という人もいるかもしれません。しかし僕はそれをベスト・プラクティスだとは考えない。何故なら僕が出て行ったすぐ後に他の人が入ってくるかもしれし、そもそも僕以外の人がそこまで”個室の中の人”に思いやりを持っているとも思えない。その他にも、複数の個室が閉まっていたなら、彼らの間で牽制しあったりとか、色々想像できるでしょ。

ジェットタオルが唯一無二のアンサーなのです。

皆さん、ジェットタオルは気持ち数秒長く使いましょう。

広告