Curvyと書いている女性に関する警戒すべき現実

Tinderをやっていれば分かるだろう。よく説明文にCurvyと書いている女性が多いことに。

男性目線でいくとCurvyと書かれると、思わず美しい曲線を纏ったキム・カーダシアンみたいな女性を想像してしまいがちだが、、

警報:多分違います

ほとんどの場合、とんでもねーデブです。以下を参照。

写真でキム・カーダシアンよろしくダイナマイトボデーであることがハッキリと!くっきりと!確認できない場合は確実にボストロールであると言える!そりゃーデブ専であれば逆に好都合でしょうな。でも細マッチョの俺には流石に手におえないんだ。

日本でもよく、「巨乳ってよく言われるw」とか言っている女子が会ってみるとすげーデブだったりすることはよくあるでしょう?それの外国バージョンだと思ってくれ。

恐ろしいのは、Curvy(でもデブ)、巨乳(でもデブ)のどちらの場合も嘘を付いているわけではないので文句を言うことはできないのだ。単にデブというもう1つの事実を言っていなかっただけなのでア〜ル。

クリスマスは近い、だが一寸先はデブ・・・

みなさんに幸あれ

広告

外人専門にスイッチするの女の心理

オレには分かる。

先天性じゃない外人専門の女、その心理が。元々は日本男児に一途だったのに、社会人になりアラサーになりなんやかんやあって外人に傾倒していくタイプの人。傾倒すると同時に日本男児は二度とその子の土俵に上がることはなくなるのである。よくて友達止まりになる。さよ〜なら〜外専ちゃん、さよ〜なら〜。上述のように俺には分かるそういう人たちのペルソナ、今回はそれについて解説したいと思う。
“外人専門にスイッチするの女の心理”の続きを読む

女子大生感が抜けない女性

先日久々に会ったアラサー女子の話。その人と会話する中で、彼女のとある考えに対して意見を聞かれたので、俺は普通に自分の考えを述べ、結果的には意見が違った構図になった。

すると彼女は感想を述べることもなく残念そうにこう言い放った。

「女の子は肯定して欲しいんだよ」

え、えええ・・・

そんな、女子大生みたいなこと、言っちゃうんですか。。30代の人にこういうことを言われるとは思っていなかったのでショックというか、ある意味斬新すぎて、その後に続く会話の内容を思い出せねぇんだ。。しかも自分を女の子って呼ぶ年齢なのか?

これがリアルJDだったら可愛いねで済むんだが、実態は30超えたオバハンが言っているんだから恐ろしい。

もはや俺の意見なんかどうでもいいですと言われたのと同義であり、「会話」と呼べるものではないのでア〜ル。俺は広告代理店マンだが、予め期待されるアウトプットが決まっているということは、俺にとってはクライアントを相手にしているような感じなのだ。

ただしクライアントと決定的に違うのは、この女は金は払わないってポイント。

そういう話なんだったら相手は俺じゃなくても良いでしょう。それこそその辺の女子大生と喋ってればいいだろうに。

まあもちろん、ファックはしたんですけどね。。

Tinderでよく見る英語② Fluent in sarcasm

「Fluent in sarcasm」

意味:”嫌味”のネイティブスピーカーです

これがプロフィールに書かれていたなら注意が必要。サーカズムはウィットに富んだ皮肉である必要があり、聞き手がクスッと笑える内容でないといけない。深刻なことを面白おかしく表現することは実は難易度が高いので、実のところ多くの人がサーカズムをしている気になっているだけで、単なる嫌味にしかなっていない場合が多い。

女子の場合その確率が非常に高い!

女子の言う「私実は下ネタすごいんだよ」を例にあげてみよう。これはあるあるなんだが、自称下ネタ得意女子が言う下ネタは単にリアルで下品なだけで全然笑えない場合が多い。それと基本的に同じようなことだ。

で、サーカズムが得意とか言う女子は高確率で”何事に対しても辛口なだけの性格ブス”である場合が多い。

プロフィールにも色々な書かれ方がされている。先日みたプロフにはこんなようなことが書かれていた。
「私のサーカズムに耐えられないのであれば、私に値する男じゃないということよ」みたいな。。どの面下げて言っとるんだ、と。サーカズムは耐えるものじゃなく、くだらなくても笑えるものであるべきなんだよ。だからそういうプロフを書くっていうことは明らかにサーカズムではなく、辛口女なわけなんだよ。

こういうのは全部要注意なのでア〜ル。

注意;
※そもそも日本には欧米的なサーカズムが存在しないので正しいサーカズムと間違ったサーカズムを区別できない人が多い。英語能力が低い人は外人とのコミュニケーションをする上で、そういう文化があることを認識しておくことで異文化交流で起こりうる無駄ないざこざを減らすことができる。要勉強。

Tinderでよく見る英語 ① Sapiosexual

Tinderでもう何万人っていう女性の自己紹介文を見てきているわけで、そういうことを何年もしていると嫌でも共通点やよく見る言い回しが分かるようになってくる。シリーズものがろくに続いたことはね〜が、この「よく見る単語シリーズ」ではその名の通りTinderの紹介文でよく見る単語・言い回しについて紹介する。想像しうる限りそれを使う人物のペルソナについても書く。完全に俺の個人的分析だ。
“Tinderでよく見る英語 ① Sapiosexual”の続きを読む

【和訳】柯潔(か・けつ)がアルファ碁との決戦前夜に書いたメッセージ

大一局が終わり、柯潔(か・けつ)九段がグーグル傘下・DeepMind社のアルファ碁に負けた。
そんな彼が決戦前夜に書いたレターが英語で上がっていた。なかなか泣ける内容だったので皆に読んで欲しいと思い、下に和訳した。(画像より下)

19歳にして世界最強の天才棋士。
人類代表の看板を背負っての対局、その尋常でない重圧と責任、覚悟がヒシヒシと伝わってくる。そして、人類が既に負けたことを示唆している。

自分は訳者ではないので拙い日本語で、もしかすると所々間違いもあるかもしれませんが、どうぞ。
できるだけ意訳せず本人の言葉のまま書いています。

==============

The Last Battle
最後の戦い

On the eve of the final battle, I have many feelings.
最終決戦前夜、色んな感情が湧いてくる。

At this special moment, I have some words to tell those friends who love Go, follow Go or follow me:
この特別な瞬間に、私のファンや碁を愛する人に伝えたいことがある。

Whether winning or losing, it will be my last three games against artificial intelligence.
勝っても負けても、この3回の対局が自分とAIとの最後の対局になるだろう。

Why? Many people may ask.
多くの人が「どうして?」と思うでしょう。

Actually I have revealed this idea to my friends and family many times. The progress AI is making is far beyond our imagination. China’s FineArt and Japan’s Zen are not as good as AlphaGo yet, but they have already shown great strength. I believe the future belongs to AI.
実はこのことは家族や友人には何度も伝えてきた。AIの進歩は我々の想像を遥かに超えている。中国のFineArtや日本のZenはアルファ碁に比べると劣るが、それでも猛烈な強さを見せている。未来はAIのものだと思う。

But AlphaGo will always be a cold machine. Compared to human, I can’t feel its passion and love for Go. Well, its passion might only come from overheating with the CPU running too fast.
でもアルファ碁はいつまで経っても血の通っていないマシーンだ。碁に対する情熱や愛を感じることはできない。感じるのは回ってるCPUが発する熱だけだ。

I’ll use all my passion to fight against it in the final battle. No matter how strong the opponent is, I’ll never step back, at least for this one last time.
この最終決戦には自分の持っている全ての情熱をぶつけるつもりだ。どんなに強い相手だろうと絶対に後ろに下がるつもりはない。

After all my effort, I won’t care about the results, and I won’t care about right and wrong in other people’s mouths. I’ll sing The Ocean Laughs [a Chinese classic about swordsman]. Isn’t it beautiful and happy? I’m already lightly laughing.
全てを出し尽くした後は結果は気にしないし、人の言うことも気にしない。ただThe Ocean Laughs(中国古典の剣士の歌)を歌うだけだよ。その方が美しくて幸せだと思わない?
もう既に笑っちゃってる自分がいる。

It’s a sleepless night. Watch it and cherish it. Please enjoy my last three games in the battle of man versus machine.
眠れそうにない夜だ。温かく見守ってください。私の最初で最後の対マシーン戦、どうか楽しんでください。

===============